食品SMの経営者様&青果ご担当者様へ!

『理想のトマト』に『理想の豆乳』...「理想の○○」といった商標は、伊藤園・キッコーマンさんをはじめとする多くの大手企業が、特許庁へ登録をこぞって願い出ている大注目のネーミング。
私どもは『理想のやさい』及び『理想のくだもの』という登録商標を活かした、ユニークなブランド戦略のご提案をさせていただいております。

立ち止まるブランド&法令遵守のシンボル構築

他店との差別化商品を開発したいスーパーマーケットの経営者様&青果ご担当者様へ!
『理想のやさい』及び『理想のくだもの』という私どもの登録商標(ブランド)、そして独自の商品構成コンセプト(3つのテーマ)を活用した、訴求力のある「売場作り」をお手伝いいたします。

コンセプトは“立ち止まるブランド&法令遵守のシンボル構築”。
私どもは、きちんとした“基準(裏付け)”を設定した...栄養・“旬”・より安全(希少)といった3つをテーマとする“出来る限り安全&安心に配慮した”国産野菜のブランド化、更には...チラシ広告のような単発的な戦術だけではない“お客様により届く仕組み”をご提案いたします。

P.S.
2050年には世界人口が90億人となり、食料の奪い合いになると多くの専門家が警鐘を鳴らしています。
そこで...
“安全&安心な食料”の自給率UPに関する啓蒙活動を展開している
私ども(アットフードネットワークサービス)に、お力添えいただければ幸いです。m(__)m
※『理想のやさい』及び『理想のくだもの』という登録商標を活かして、“出来る限り安全&安心に配慮した”国産野菜を積極的に販売していただける食品SM(スーパーマーケット)様の募集です!(^^)/


資料請求

資料請求をご希望の方は...
にメールをいただければ幸いです。確認後、担当者よりご連絡をさせていただきます。

独自の“こだわり”...

栄養・“旬”・より安全(希少)の3つのテーマとした“こだわり”の野菜&果物(「理想のやさい&くだもの」)をご提案・提供しております。

Presented by

私どもは、社会起業家的な側面を活動の「原点」に据え、利益を追求するだけではなく、社会への貢献に努める“中間営利活動事業体”。
ユニークなブランド戦略を介して、食に関わる方々との“コラボ”を行っております。

↑ PAGE TOP